· 

必要な人に必要なものを届ける


 

自分が「売りたくない」と思うものを売ることが仕事だったことがあります。

全く売れなくて、毎日、会社辞めよう。と思ってました。笑

でも悔しくて、負けず嫌いだけで、営業成績(=売上)を上げるためにやったこと。

 

なぜ買ってくれる人がいるのか?

 

売る物のメリット=価値を徹底的に追求。

その価値を提供して喜んでくれる人だけに、徹底的に売りました。

結果、社員数3,500人の大企業で、営業成績、全国1位。

入社最短で管理職になりました。

 

世の中、いらない人には不必要なものも、

必要な人には、いくら出しても喜ばれるものがある。

 

必要な人に、必要なものを届ける。

誰に。何を。提供したいのか。が大切です。

 

当たり前のようでいて、これができていない人、たくさんいます。

 

一生懸命、SNSに投稿していても、何を売っているのか分からない。

お金を払って、ありがとう。と言ってくれる人は誰か。分かってない。

 

良くお聴きする悩みの根っこは、これが多い気がします。

 

誰に。何を。提供したいのか。

まずここからがスタートです。