· 

失敗は成長の素?両立起業に失敗はない?


前に進めない人、次の1歩を踏み出せない人のお話をお聴きしていると、

 

失敗したらどうしよう。

 

そんな不安が見え隠れしています。

「失敗は成長の素」とは良く言いますが、誰でも失敗はしたくない。

 

怖くても前に進むのに必要なことは2つ。

 

失敗を恐れない勇気。

失敗しても、何があっても、それを受け止める覚悟。

 

勇気と覚悟?

それが持てたら苦労しないよ!という声が聞こえてきそうです。

 

 

では、子どもに対する親の立場に置き換えてみます。

 

「危ないことはしちゃだめ。」と言って、子どもに失敗をさせないようにする親。

 

子どもを守らなきゃ!と思っての行動だとは思いますが、

残念ながら、子どもの成長機会を奪っていると思っています。

 

でも、子どもの成長機会を奪いたいわけではなくて、

 

子どもが失敗して、何かが起きた時に、

どうにかしなければならないのは自分だと、どこかでは分かっているから、

 

親として自分が対処できる自信がない。

全てを受け止める覚悟ができていない。

子どもに、やりたいことをやらせてあげられる勇気がない。

 

だから「危ないことはしちゃだめ。」と言って、そこから逃げているだけだと思います。

 

だけど、経験というのは、

「自分だけが得ることができる」そして「誰にも奪うことのできない」

貴重な機会です。

 

親が全てをやってあげるのは簡単ですが、

やってもらったことは、できないままの人になってしまいます。

 

親であっても、子どもの成長機会を奪うことはできない。

子どものやりたいことを、存分にやらせてあげられる親でいたいものです。

 

 

自分の成長機会も、自分で奪っていませんか。

 

成長機会は、目の前にたくさん転がっています。

やってみないと、うまくいくかどうかは、全く分かりません。

 

今の自分では足りない。そう思うならなおさら、次の1歩を踏み出してください。

 

両立起業はいくらでもやり直しができるので、大丈夫です。怖くありません。

少なくとも私は、両立起業で失敗をした人を見たことがありません。

 

踏み出した先で何かがあったら、抱えきれないことがあったら、

一緒に考えてくれる仲間はここにいます。

 

「人生、成功と成長しかない。」

失敗=成長。だとする、尊敬する方の言葉です。